デリケートゾーン脱毛

ビキニラインの脱毛を始めた理由は、とにかく毛深く、足の付け根の部分にまで毛があったため、下着との摩擦などにより、皮膚のかぶれ、かゆみが生じたことがきっかけでした。

 

デリケートゾーンのため、自己処理脱毛するとなると、カミソリではうまくできず、黒い斑点が残り、見た目もよくなく、抵抗はありましたが、脱毛サロンでお願いすることにしました。

 

ビキニラインといっても、Vライン、Iライン、Oラインと3種類ありまして、一番目に付くVラインを受けています。実際、脱毛をやってみると、陰部の皮膚が薄いのか、通常足の脱毛と同じ強さのフラッシュを当てた場合、Vラインは、痛みを感じることがありました。

 

正直、我慢できないほど、痛いときもあり、毎回、強さを弱めてもらっていました。しかし、やはりサロンで脱毛をやってもらうため、次の予約まで3ヶ月ほど期間がありますが、毛の伸びの進みも遅く、毛も細くなっていき、見た目がとてもきれいで満足できるものでした。

 

Vラインの脱毛体験談

 

私が契約したコースは10回コースなため、10回はあっという間で、陰部の毛質が他の部位の毛質より太く、硬いため、10回では、完璧に脱毛できないという欠点もあります。

 

10回行えば、確実に脱毛した部分の毛は薄くはなりますが、完璧を求めるとなると、継続が必要となります。

 

毛質に個人差はあるかもしれませんが、私の場合は、継続でさらに10回コースを契約し、現在も脱毛をしている状態であります。

 

足や腕の脱毛と違い、時間がかかりますが、自己処理が難しい場所なので、脱毛を始めてよかったと思っています。